ダイエットプログラム利用規約

第1条(本規約の適用)

株式会社Trainy (以下「当社」という)は、「Trainy」のプログラム(以下「本プログラム」という)の提供にあたり、以下に本プログラム利用規約(以下「本規約」という)を定めます。本プログラムを利用する者(以下「利用者」という)は本規約を理解し、承諾した上で本プログラムをご利用いただくものとします。

利用者は本規約を遵守する義務を負うものとします。

本プログラムとは、(1)会員サイト内の記録サービス、(2)本コース定期カウンセリングサービス、(3)食事指導のアプリケーションサービスをあわせたものとします。各プログラムの内容は、下記のとおりとします。

(1) 会員サイト内の記録サービス:体重や食事の記録をサイト上で行うサービス
(2) 本コース定期カウンセリングサービス:管理栄養士やその他分野の専門家が、個々の健康状態、ニーズ、問診、その他顧客の健康関連、ライフスタイル関連のデータを基に、最適なダイエットや食事療法、生活習慣のコンサルテーションを行うサービス
(3) 食事指導のアプリケーションサービス:スマートフォンアプリ「LINE」からの投稿による食事アドバイスを行うサービス

本規約に同意されない場合には本プログラムをご利用いただくことはできません。

本プログラムをご利用された時点で本規約に同意されたものとみなします。

 

第2条(本プログラムの内容

当社の事業及び本プログラムは、「医療法」に定める病院・診療所・治療院には該当しません。

本プログラムは、医療行為を提供するものではありません。

 

第3条(利用手続き)

本プログラムの利用を希望する方は本規約に同意し、(1)会員サイト内の記録サービス、(2)本コース定期カウンセリングサービス、(3)食事指導のアプリケーションサービスをあわせた利用の申し込みを行うものとします。

本プログラムの利用は当社が利用者からの料金の入金を確認し、申し込みを審査、承諾した時点からとします。ただし、本プログラムの稼動は当社よりダイエットプランなどを提案し、利用者が受理した時点からとします。又、申し込みから1か月以内でプログラムを開始するものとします。

 

第4条(利用の不承諾)

本プログラムの利用申し込みを行った時点で、利用者が以下の項目に該当することが判明した場合、当社は利用を承諾しない場合があります。

過去に本規約に違反するなどして、利用資格を当社が取り消した事が判明した場合。

申し込み内容の記載に虚偽、事実と違う記載または記入漏れがあると判明した場合。

その他、当社が利用者として不適当と判断した場合。

 

第5条(プログラム利用上の注意)

本プログラムはダイエットによる痩身と生活習慣病の改善・予防を支援することを目的とするプログラムであり、ダイエットによる痩身と生活習慣病の改善を利用者に保証するものではありません。

本プログラムに係る情報の品質には万全を期しておりますが、常に利用者に有効であるとは限りません。本プログラムを利用した結果、万一利用者が不利益を被ったとしても、利用者の自由な選択、判断、意思に基づき情報の利用がなされたとみなし、当社は該当不利益に対し一切の責任を負わないものとします。

次のいずれかに該当する方は本プログラムの対象外とさせていただきます。

・入院中の方(但し、次項で医師に相談した結果、医師が本プログラムの利用を認めた場合を除きます。)
・医師により摂食障害と診断された方
・糖尿病の治療のため医師による専門的な指導を現在受けている方
・重度の肝臓病・心臓病・腎臓病・消化器疾患の方
・著しく体力の低下・消耗が認められる方
・未成年の方(ただし、18歳以上の方で本プログラムを利用する事に保護者の同意による利用料金の支払いがあった場合はこの限りではありません)
・17歳以下の方

以下のいずれかに該当する方が本プログラムを利用しようとする場合は医師に相談して下さい。
・入院中の方
・妊娠中、または授乳中の方
・健康に不安がある方
・70歳以上の方
・何らかの疾病で治療中の方
・アレルギーのある方
・医師からカロリー制限を受けている方

その他、当社が本プログラムを提供するに際して健康上の安全性が十分に確保されないと判断する場合は、本プログラムの提供をお断りさせていただくことがあります。

体調や体質など、利用者の状態によっては本プログラムが適当でない場合もあります。本プログラムのご利用にあたっては、利用者はご自分の健康状態に留意し、身体に不調・不安があった場合は必ず医師にご相談の上、本プログラムの継続もしくは中断を判断して下さい。

食事については食品アレルギー体質などの既往症に注意し、食生活改善を安全に行って下さい。

本プログラムの利用中に生じたケガや病気などに関しては、当方は一切責任を負わないものとします。

当社が提供するサービスおよび販売している全てのコースにおける内容、価格、ルール等は諸事情により、変更になる場合がございます。変更の場合は事前に以下の告知方法をもって会員へ通知するものといたします。

・当社サイト
・店舗掲示物
・メール配信

本規約は、必要に応じて変更される場合がございます。変更の場合は、変更後の本規約を当社サイトに掲載した日を含めて14日経過した時点で、変更後の本規約が効力を有するものといたします。

 

第6条(変更の届け出)

利用者は当プログラム申し込み時に登録するメールアドレスや連絡先などに変更が生じた場合は、すみやかに当社に通知するものとします。

前項の通知がなかったことにより利用者が不利益を被ったとしても、当社は一切その責任を負わないものとします。

 

第7条(禁止行為)

利用者は本プログラムの利用にあたり、次のいずれかに該当する、または該当する恐れのある行為をしてはならないものとします。

第三者に本プログラムを利用させる行為。

第三者になりすまして本プログラムを利用する行為。

本プログラムを営利目的として利用する行為。

第三者・利用者の本プログラムの利用を妨げる行為。

当社による本プログラムの提供を妨げる行為。

第三者・当社の著作権およびその他の知的財産を侵害する行為。

第三者・当社の財産・名誉およびプライバシー等を侵害する行為。

第三者・当社を誹謗中傷する行為。

当社に迷惑または不利益を与える行為。

法令または公序良俗に反する行為。

その他当社が不適切と判断する行為。

 

第8条(プログラム利用料金)

プログラムの利用料金(以下「プログラム料金」という)は、サービスサイトに掲載のとおりとします。

利用者はプログラムを利用するにあたり、当方が定めるプログラム料金、支払い方法に従い料金を支払うこととします。

利用者個人の保有する記録端末機の有無や機種等の理由により、(1)会員サイト内の記録サービスおよび(3)食事指導のアプリケーションサービスが実施されない場合も、プログラム料金の変更は承れません。 4.分割支払い方法が適用された場合、利用者は申し込み時に、当社が定める指定の初月費用を支払うものとし、以降については、1ヶ月後に翌月分の該当料金を支払うものとする。また、それ以降についても同様とするものとする。万が一、利用料金の支払いに滞りが生じた場合、当社は当該利用者へプログラムの利用停止もしくは強制退会手続きを行うものとします。

 

第9条(サービス利用有効期限)

(2)本コース定期カウンセリングサービスの次回予約の有効期限は、原則として前回カウンセリング実施日より30日間とします。やむを得ない事情により期限を延長する場合でも、最長60日間を上限とします。万が一、それ以上経過した場合はプログラムの提供、期限の延長、解約、返金について、いかなる場合も承れません。

(3)食事指導のアプリケーションサービスの利用有効期限は、プログラム申込完了日を含めた30日間となり、翌月面談日の実施前に終了となる場合がございます。

 

第10条(自己責任の原則)

会員は本プログラムを利用する時点における健康状態、外部環境条件等を考慮し、会員の自由な選択、判断、意思に基づき、本プログラムが提供する情報を利用するものとします。

 

第11条(本プログラム提供の中止)

当社は30日前までに通知することにより、本プログラムの運営を中止することができるものとします。

当社は利用者が本規約に違反した場合、その他、当社が利用者として不適当と判断した場合、事前の通知もしくは催告を要することなく、当該利用者へ本プログラムを中止できるものとし、当該利用者に対し、強制的に退会手続きを行う権利を有するものとします。

 

第12条(解約について)

プログラム開始後の途中解約は、原則として承れません。ただし、やむを得ない事情により、途中解約を希望される場合は、前回カウンセリング実施日から30日間以内であり、且つカウンセリング未実施月が残っている場合に限り、途中解約を承ります。

途中解約については、既に提供済みのサービスやプログラムの金額を除き、未実施分のサービスに限り所定の算出方法により精算し、指定の口座へ返金するものとします。
途中解約における精算は、月単位で算出するものとします。カウンセリング実施月分の算出方法は下記の通りとします。
<解約精算金額算出方法>
「カウンセリング未実施月額(税込)」×「※カウンセリング経過実績に応じた割合(%)」-「解約事務手数料(2,000円)」=「解約精算額」
※前回カウンセリング日を含め、14日間未満経過した場合は50%、14日間以上経過した場合は20%とします。

4.解約通知は、利用者から電子メールにて行うものとし、当方の確認連絡をもって解約を受け付けるものとします。

 

第13条(全額返金制度)

当社は、会員から利用中プログラムの返金の申し出があった場合、会員、ダイエット指導を行った担当トレーナー(または指導責任者)、および当社の三者で協議し、当社が承認した場合、会員に対し、プログラムの支払済みの諸費用の全額を返金します。なお、この時点で会員は当社のサービスから退会したものとみなします。

前項に定める返金の手続きは、必ず来店のうえ書面で行うものとし、電話、電子メール、ファクシミリその他の手段による手続きは受け承れません。

会員が分割支払いにて諸費用を支払っている場合、支払済みの金額を返金いたします。

会員による会社への返金の申し出は、当プログラムの利用開始日から1ヶ月以内(当該日が営業日でない場合はその前営業日とします。)に来店し、手続きを完了するものとし、それ以降は返金の申し出を行うことができません。

本条に基づいて支払済みの諸費用の返金を受けた会員は、再度本サービスを利用することはできません。

以下の各号に定める場合、会員は、本条の全額返金制度を適用できないものとします。

(1) 会員の転勤、引越し、仕事の都合、妊娠その他自己都合による利用中止の場合。
(2) 食事の報告、計測の記録を行わなかった日が合計3日以上ある場合。

 

第14条(著作権)

本プログラムにおいてコンテンツ、画面デザインなどの著作権を含む一切の権利は、本プログラムのプログラムを所有する当社に帰属するものとします。

本プログラムの内容を無断で転載・複製・複写または転送することを禁止します。

 

第15条(個人情報)

当社は利用者の氏名、住所、電話番号、電子メールアドレス、生活習慣や健康状態に関する情報および本プログラムの利用状況などの個人情報(以下「個人情報」)を機密として保持し、以下のいずれかに該当する場合を除き、第三者に提供しないものとします。また、当社は本プログラムにおける利用者へのアドバイス提供等の為にのみ個人情報を利用するものとします。

・法令等の要請により開示を求められた場合。
・利用者および公共の重大な利益を保護するために開示が必要な場合。
・利用者の同意が得られたとき。

当社は利用者の個人情報について属性の集計、分析等を行い、本プログラムの向上に役立てることがあります。情報は機密扱いとし、ご本人の同意なく第三者に提供しないものとします。ただし個人を特定しない状態で医療関係者、企業等に提供することがあります。

申込用紙の各項目記入は任意ですが、記入いただけない場合には、利用目的を果たせない場合があります。記入を頂いた個人情報は、株式会社Trainy・個人情報保護責任者(info@trainy.co.jp)が管理します。記入された個人情報の利用目的の通知、開示、訂正、追加、削除、消去・利用停止・提供停止の請求や苦情・お問い合わせは個人情報保護責任者で受付します。